FC2ブログ

記事一覧

新潟大賞典 トレンド

メールドグラース!...

続きを読む

天皇賞 最初決断!

どー考えてもメイショウテッコン!エタリオウもフィエールマンも撃破した事のある馬なのにこれだけ人気がないとは‥。確かに展開的に逃げの手は打てないだろうが、そもそもが単なる逃げ馬ではないし、ラジオNIKKEI賞でも差しの競馬をしているだけに。ただ鞍上が福永騎手というのが‥...

続きを読む

クインエリザベス2世カップ 日本馬?

松岡騎手がウインブライトで中山記念勝利後に「今年はこの馬とG1を狙います」と言っていたが、その時は「?」と思ったけど、もしかしたらここの事を言っていたのかもしれない。絶好の1番枠という運も味方に付けた今回は大きく狙ってみても案外面白いかもしれないなー。...

続きを読む

天皇賞 エタリオウ1番人気って‥。

いよいよ天皇賞!中距離優遇の路線整備にされてしまった最近は年々と天皇賞の重みが落ちているような感じがしてしまうのは気のせいだろうか?まーそこに競馬があるから挑むのは競馬ファンなのだが、競馬ファンが本当に求めているのは強い者同士のガチンコ勝負であって、使い分け全盛の今の風潮は興醒めしてしまう一面もある。で、1番人気が最強の一勝馬であるエタリオウ‥。勝ちきれない馬というのは所詮勝ちきれない馬であって、ど...

続きを読む

青葉賞 1番人気のルメール‥

オグリキャップ記念はカツゲキキトキトの優勝!グレイトパールの杞憂だけが当たり馬券は外れ‥。というかあれだけグレイトパールの不安点を列挙しながらも3連単の買い目に入れてるだけでどーかしてる。カツゲキキトキトの単勝は280円て美味し過ぎるだけに、欲の皮さえ突っ張っていなければ‥。それにしてもグレイトパールはこの相手に3着すらないとは衝撃的ではある。そもそも佐賀に移籍という時点で、競争能力自体が大幅に衰えてし...

続きを読む

オグリキャップ記念 諸刃の剣

羽田盃はすんなりとミューチャリー、ウィンターフェルにステッペンウルフと1番人気から3番人気という順当な結果に。そもそもの力がミューチャリーはやはり抜けていた!それよりも俺の予想が抜け作なのは大反省だ‥。 明日の笠松オグリキャップ記念で人気を分け合うカツゲキキトキトとグレイトパール。JRA重賞2勝という輝かしい実績を鑑みればグレイトパールの方が人気になるかもしれないが‥。570㎏を越す超大型馬に小回り笠松の馬...

続きを読む

羽田盃 大波乱か?

東京プリンス賞はトーセンガーネットの優勝で、2着にアークヴィグラス。まさかのアークヴィグラスの逃げ‥大井の1800というタフなコースを逃げ切るのは容易ではないだけに最後の最後に脚が上がってしまったのは仕方ないところ。逆にトーセンガーネットはアークヴィグラスを目標にして競馬がしやすかったし、この二頭はやはり今年の牝馬では抜けた存在だった。展開の読みが全くの逆になってしまっただけに、アークヴィグラスで逆転と...

続きを読む

東京プリンス賞 曰く付きの馬と曰く付きの乗り替わり

桃山ステークスのビッグスモーキーの意味不明なルメール騎手の駄騎乗には閉口させられた。ルメール騎手は馬を御す力が衰えているのか、宥める事も出来ずの二角捲りって‥。今は騎乗馬に恵まれてはいるが、あれでは今年のリーディングはもう絶望的だろう。川田騎手のリーディングは確定的だ。思い起こせば皐月賞のサートゥルナーリアも辛勝だったし‥。マイラーズカップのモズアスコットも駄騎乗だった。本当にどうした事だろう‥。さ...

続きを読む

桃山ステークス 昇級初戦の1番人気って‥

昇級初戦の1番人気が負けるパターンを何度見ただろう‥。また昇級初戦の1番人気があっさり勝つのも何度も見たが‥。桃山ステークスの1番人気のエルリストンは芝で戦ってきた相手からもそもそも1000万に留まるような馬ではなかったという事なのだろう。初ダートの前走を人気薄での圧勝で今回は1番人気‥。経験値的には非常に嫌な予感がするパターンではある。しかもレベル的には高くない一戦での圧勝であっただけに前走を鵜呑みにする...

続きを読む

マイラーズカップ 何故ダノンプレミアム?

福島牝馬ステークスのランドネはまるで前走のリプレイのような競馬で、戸崎騎手の騎乗に工夫も何も無かったのが意外な感じがした。というか、真面目過ぎる騎手なだけにあまりトリッキーな事はしないのが基本なのかもしれないが、それにしても何だかという騎乗だった。というかそもそもがあの程度の馬という評価が正解なのかもしれない‥。期待したフローレスマジックは2着がやっと。手応えもいっぱいいっぱいだっただけに勝ち切るに...

続きを読む

フローラステークス ウィクトーリア?

日曜日の東京メインのフローラステークス。想定1番人気はウィクトーリア。2歳レコードを決めた鮮烈なデビュー戦と前走の圧勝が評価されての1番人気ではあるが、現状は逃げてナンボの面もあるし、ましてや府中の2000mは逃げ切りが非常に困難なコースでもある。もしここを逃げ切って勝つようなら間違いなくG1級だとは思うが、そこまでの馬ではないような気はする。まずデビュー戦は比較的時計が早く先行圧倒的有利な馬場状態であった...

続きを読む

福島牝馬ステークス ランドネ?

ブルーバードカップ東京湾カップトライアルはレオズハウライトの優勝!期待したヤマノプレミアムは3着が精一杯だったが、出遅れたのか恣意的な差し競馬試しか分からないが、今日のメンバーで後方からでは届かなかったし完全に位置どりのミスであったような感じはしたしスタートで終わった。というか、完全に能力的な天井が見えてしまったというのが正解か。土曜日の福島のメインである福島牝馬ステークス。想定段階の1番人気は前走...

続きを読む

東京湾カップ

マリーンカップはラーゴブルーの優勝!オウケンビリーブがゲート突進で出走取り消しとなってしまっただけにレース評価は難しいが、2着のアイアンテーラーを力で捩じ伏せたラーゴブルーはいよいよ本物となった感じはあった。3着のリエノテソーロは4角手前まで絶好の手応えでいながら引き離されてしまったところを見ると、今後も頭で買うのは難しいような気はする。しかしながら復活の兆しとも取れるし、このくらいの緩い相手ならま...

続きを読む

マリーンカップ 逃げ1確定だろうが‥

陽春賞はトーセンブルの優勝で、期待したモンドアルジェンテは大型馬こやはり休み明けだったかーというレースであったのが‥。やはり不安要素を書きながらの買うというのは愚の骨頂だな‥。さて、明日はマリーンカップ。普通ならアイアンテーラーの単騎逃げと見るのが正しいのだろうし、能力的にも少頭数のここは素直に人気に従うしかないのかもしれない。相手も、オウケンビリーブ。馬単一点!...

続きを読む

東海クイーンカップ ネガティブな要素が‥

それにしても皐月賞は降る降る詐欺に騙されそうになったが、結局は雨が持ち堪えて良馬場。低レベルが続いた3歳牡馬戦線の中ではG1らしく初めて物凄くレベルの高いレースだったように思えた。上位三頭は明らかに他馬とはレベルが違ったし、ダービーも無事ならこの三頭で仕方ないのだろう。但し下馬評通りに強かったサートゥルナーリアは突き抜けた存在でないというのが逆に明らかになった感はあるし、好位勢で唯一上位2騎に迫ったダ...

続きを読む

皐月賞 雨が降るのかどうかが‥

いよいよ皐月賞。サートゥルナーリアで断然という下馬評になればなるほど、何となく嫌な感じはある。特に雨が降れば恵の雨となってサートゥルナーリア有利に運ぶような感じがしないでもないが、ギリギリ雨が持つようだと、タイムの早い内有利の馬場となってしまい、外枠のサートゥルナーリアにはやや鬼門となりそう。特に直線の短い中山という事で前へ前への意識が高まるとかなりの乱ペースになってしまいそうだし、スローしか経験...

続きを読む

アンタレスステークス。かなりヤバいような‥

アーリントンカップは3連複とかほざいてスケベ根性丸出しになった時点でハナから負けていたし、有力各馬の不安点を書きなながら買っているのだから目もあてられなかった。それでも競馬的に勿体無かったのはヴァルディゼール。内枠のスローで終始包まれっぱなしで全く能力を発揮出来なかった。その点も小柄な馬なだけにこじ開けるパワーを疑問視していただけに‥。ただこの馬は見限ってはいけないという競馬だったし、東京コースや京...

続きを読む

アーリントンカップ 3連複一点で!

明日の阪神メインのアーリントンカップ。加速ラップを踏み続けたヴァルディゼールは相当強いと思うのだが、休み明けというのと小柄な馬だけに初の阪神コースの坂が未知数。あと一歩で取り零す可能性もありそうだ。人気のフォッサマグナは、デビュー戦が秀悦だったし、阪神の外回りコースなら実力を充分に発揮出来そうではあるが、圧倒的な強さと単の決めてとなると正直あと一歩推せる要素に足りないような感じはある‥。人気馬の中...

続きを読む

皐月賞 サートゥルナーリア?

東海桜花賞は期待した通りにキクノステラの優勝!(馬名を競馬最強ブログランキングのフリーメッセージに書いといて良かったw)それにしても、競馬ファンの馬券上手さには恐れ入った。前日の予想配当的に5番人気ぐらいで10倍を超えるような雰囲気だったのが、蓋を開けたら2番人気で4.1倍とは‥。三角から一気に上がっていった岡部騎手の強気の騎乗が功を奏した感じだったが、そもそもこのメンバーでは能力上位だったし、最終オッズ...

続きを読む

東海桜花賞 バンドオンザラン?

東京スプリントはキタサンミカヅキの優勝!期待したヒロシゲゴールドは、終始キタサンミカヅキにプレッシャーをかけられては最後苦しくなってしまったのは致し方ない。それでも休養前とはまるで別馬でいよいよ本物と見て良いのだろう。それにしてもキタサンミカヅキがまさか2番手でヒロシゲゴールドにプレッシャーをかける競馬をするとは思ってもみなかった。馬場と展開を読んで好発を決めた森泰斗騎手の好騎乗を褒めるほかない。...

続きを読む

東京スプリント コパノキッキング?

ブリリアントカップのサウンドトゥルーは大惨敗。典型的な逃げ馬不在のレースで最後方からではとても間に合わないし、距離も短かったか?はたまた年齢的な衰えか‥。俺の予想と同じくらいサウンドトゥルーの衰えには寂しさを感じずにはいられなかった。さて明日は東京スプリント。圧倒的1番人気は藤田菜々子騎手騎乗のコパノキッキングだが‥。明日の東京は朝から晩まで雨予報で、不良馬場が確実なだけに、今までのような後方待機策...

続きを読む

ブリリアントカップ 9歳サウンドトゥルー?

それにしても桜花賞のグランアレグリアと忘れな草賞のラブズオンリーユーは強かった‥。ネガティブな要素を跳ね除けた二頭はかなり次元が違う馬だったのかと痛感させられた。さて明日は大井でブリリアントカップ。圧倒的な1番人気はJRAから移籍したサウンドトゥルー。弱い者イジメかと思うような移籍だったが、地方の盛り上がりなどを考えると、スターホースの移籍は決して悪い事ばかりではない。しかし、もう既に齢9歳。いくら騸馬...

続きを読む

忘れな草賞 ラブズオンリーユーに逆らったらどうなる?

忘れな草賞で圧倒的1番人気になる気配濃厚なラブズオンリーユー。確かに時計的な面で見ても、レース振りからしても桜花賞に出走出来たらかなり面白い存在だったのかもしれない。ただし、11月以来の休み明けというのはどうなんだろう?最近は調教技術の進歩で休み明けでも関係なく好走する馬は多いが、明らかに一頓挫あったという休み明けでこれだけの人気というのは少し過剰な感じはする‥。しかもデビューから2戦続けて見せたゲー...

続きを読む

桜花賞 1番人気グランアレグリア!

今日の阪神牝馬ステークスは意外なスローのごちゃつく展開で、ラッキーライラックは馬群に沈んでしまった。期待したミエノサクシードは中団の外追走で不利を受けずの3着。川島騎手の好判断が光ったが、前が意外な程に楽をしていただけに届かなかったのが残念。というか、そもそもスローの流れを読めなかった時点で予想自体は大外れだった。以前にも書いたが、このメンバーでは速い流れになる!という騎手意識が共有されてしまうと...

続きを読む

阪神牝馬ステークス ラッキーライラック絶好枠!

明日の阪神メインの阪神牝馬ステークス。圧倒的な1番人気濃厚なラッキーライラックは絶好枠ともいえる3枠4番!これなら外の逃げ馬勢を行かせて好位のポケットに収まれるし後はタイミングを見計らって抜け出せば良い感じで死角は少なくなってしまったように思える‥。純然たる力勝負になりそうなだけに、最早ラッキーライラックで仕方ないような気がしないでもないが、重箱の隅を突くなら、内で包まれて抜け出せなかった時はかなり危...

続きを読む

桜花賞 枠順確定 ダノンに暗雲?

桜花賞の枠順が確定した。注目のダノンファンタジーは7枠15番!!これはなんとなく嫌な予感がする。まずはメンバーを見渡すと、今回は典型的な逃げ馬不在で、下手をするとドスロー確実になりそうな気配がある。前走で行きたがる面を見せたダノンファンタジーにとって、壁の作りづらい外枠というのはあまり歓迎ではないだろう。だからといって阪神JFのように後方待機策をするにしても、平均早めに流れた阪神JFのように大外を回すの...

続きを読む

阪神牝馬ステークス ラッキーライラックで鉄板か?

土曜日のメイン阪神牝馬ステークス。アーモンドアイと切磋琢磨したラッキーライラックで不動の一戦のように思えるのだが‥。展開を考えると、今回は非常にややこしい事になりそうなのが何とも嫌な感じはする。武豊のダイアナヘイローに岩田のクロコスミア、カンタービレにミッキーチャームと先行したい馬がこれだけ揃うと、かなりのペースが見込まれそうだ。もっとも、逆に絶対に速い!という騎手心理が働くと往々にしてペースが落...

続きを読む

ニュージーランドトロフィー 残念クラシック

NHKマイルを見据えるステップレースというよりは、クラシックを諦めた馬の戦いという印象の強いニュージーランドトロフィー。1番人気は押し出されるような感じで、ルメール騎乗のアラガスになりそうだが、今まで特筆するようなレースを一度もしていないというのがどうも気になる。確かに出遅れて二着となった東京スポーツ杯は立派ではあっだが、前走のきさらぎ賞で太めで出遅れたとはいえ全くの見せ場すらなかったのはいただけない...

続きを読む

桜花賞 ネガティヴになりきれるか‥

新年度に伴い心機一転でブログ再開。まずは今週の桜花賞。圧倒的1番人気が予想されるダノンファンタジーの取捨選択が最大の鍵を握るのは言うまでもないのだが‥。前走のチューリップ賞を見せられては、正直言って桜花賞はこの馬で仕方ないと思わせるような強さだったし、ライバル勢の不甲斐なさを見てもダノンファンタジーを本番で捩じ伏せるような馬がいるとはとても思えなかった。唯一不安があるとすれば、ダノンファンタジーにか...

続きを読む