FC2ブログ

記事一覧

東京プリンス賞 曰く付きの馬と曰く付きの乗り替わり


桃山ステークスのビッグスモーキーの意味不明なルメール騎手の駄騎乗には閉口させられた。

ルメール騎手は馬を御す力が衰えているのか、宥める事も出来ずの二角捲りって‥。今は騎乗馬に恵まれてはいるが、あれでは今年のリーディングはもう絶望的だろう。川田騎手のリーディングは確定的だ。

思い起こせば皐月賞のサートゥルナーリアも辛勝だったし‥。マイラーズカップのモズアスコットも駄騎乗だった。本当にどうした事だろう‥。


さて明日は東京プリンス賞。

浦和桜花賞を圧勝したトーセンガーネットが圧倒的な1番人気。重賞2勝のヒカリオーソを下した馬であるだけに牝馬同士なら力が違うのだが禁止薬物で失格になった過去を持つ馬だけに‥。

それでも今年の牝馬同士なら1枚上の存在だけになかなか逆転は難しいかもしれない。


しかし敢えて勝負するならアークヴィグラスを置いて他にないだろう。

主戦の瀧川騎手の曰く付きの引退で森泰斗騎手に乗り替わりとなったが、道営時代にはJRA勢を撃破し重賞制覇した程の馬であるし、東京2歳優駿牝馬を制しNRAの最優秀2歳牝馬に選ばれた馬。

前走の浦和桜花賞では不利な外枠からの苦しい競馬だっただけに、逆に3着に来たのは能力の証。

広い大井コースで1800の距離、トーセンガーネットをマークすれば、一騎打ちに持ち込める公算が高い筈で名手森泰斗騎手騎乗とあらば、頭で勝負するならこちらに妙味がある。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント