FC2ブログ

記事一覧

羽田盃 大波乱か?


東京プリンス賞はトーセンガーネットの優勝で、2着にアークヴィグラス。

まさかのアークヴィグラスの逃げ‥大井の1800というタフなコースを逃げ切るのは容易ではないだけに最後の最後に脚が上がってしまったのは仕方ないところ。

逆にトーセンガーネットはアークヴィグラスを目標にして競馬がしやすかったし、この二頭はやはり今年の牝馬では抜けた存在だった。

展開の読みが全くの逆になってしまっただけに、アークヴィグラスで逆転とはならなかったが、乗り方一つで逆転もありそうな感じはした。

さて明日は羽田盃。

2歳時から南関東の1番馬と評されたミューチャリーが1番人気になりそうだが、問題は典型的な逃げ馬が不在という事と、ミューチャリー自体はスタートの甘い馬というのが‥。

御神本騎手が競馬を教えるために敢えて下げていた可能性もあるが、切れは兎に角凄いが馬格があるタイプではないだけに揉まれると取りこぼす可能性も‥。

森泰斗騎手のウィンターフェルは世紀の大誤審の対象となった曰く付きの馬であるだけに‥。

というか前走で勝ちに行ったところをステッペンウルフに喰われているようでは‥。

実のところ例年以上に傑出馬不在の大混戦と見るのが正解なのかもしれないし、思わぬ大波乱があっても不思議ではない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント