FC2ブログ

記事一覧

星雲賞 強い馬を負かしに行く姿を見たいが‥


明日の門別は星雲賞。

どう考えてもスーパーステションの一強で、今回も楽に勝ってしまうのだろう。

帝王賞の惨敗は、社台ファームのチームプレーのシュテルグランツの狂気の逃げに巻き込まれた形になってしまっただけで、全くの参考外の一戦。

さすがにスーパーステションのハナを叩くスピード馬は見当たらない。僅かに可能性があるとすれば、ドラゴンエアルと同厩舎のタイセイプライドが行くかもしれないが、そもそも生粋の逃げ馬という訳ではないし、馬主も違うだけにそんな無謀な事はしないだろう。

そのドラゴンエアルは近況強気の先行策が多いが、そもそもが差し馬だけに、敢えて先行させている最近の闘いぶりには少し首を傾げてしまう。着狙いに徹すれば、本来はもう少し着順をあげられる馬だけに‥。

その先行策を捨てて復活したのがオヤコダカ。

去年一年は絶不調に息喘いだが、本来は道営を代表する程の内弁慶の最強馬だった。

ここもハナから差し構えに徹すれば2着は堅い。


扱いが難しいのはモズオトコマエ。

去年の星雲賞でスーパーステションの2着はオヤコダカの不調と展開の利が非常に大きかったような気はするし、同じ差し構えのオヤコダカとの純粋な差し比べになってしまうと、やや分が悪いように思えるのだが‥。

ただ名手桑村騎手だけに、全くノーマークは危険ではあるのだろうけど‥。

それでも勝負はスーパーステションとオヤコダカの馬単一点!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント